『好きな男性にさりげなくアピールできるLINEテク』

『好きな男性にさりげなくアピールできるLINEテク』

好きな男性とのLINEは、できるだけ長く続けたいと思いますよね。
そして徐々に仲良くなっていき、次第に恋愛に発展できれば最高なのですが、なかなかそこまで出来ないという女性も多いのではないでしょうか。
本当は好きという気持ちを相手に伝えたいけど、そこまでの勇気が出ない。
そういう時には、ストレートに「好き」というのではなく、普段のLINEでのやりとりの中にさりげなく自分の気持ちを織り交ぜてアピールしちゃいましょう。
「そんな高度なテクニックは使いこなせない」と思うかもしれませんが、案外やってみると簡単なんですよ。
そこで今回は、好きな男性に自分の気持ちをさりげなくアピールできちゃうLINEテクをご紹介したいと思います。
振り向いて欲しい男性がいるという方は、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

<好きな男性にさりげなくアピールできるLINEテクその1.心配アピール>

気になる男性が今日はなんだか元気が無かったなと思ったら、すかさず心配LINEを送ってみましょう。
「今日はなんだか元気が無かったみたいだけど大丈夫?」などと心配してもらえたら、男性は「自分の事見ててくれてるんだ」という思いと、「心配してくれてるんだ」という思いでうれしくなっちゃいます。
ただし、「どうしたの?なにかあれば相談に乗るよ」などと深入りしようとすると、引かれてしまう可能性があります。
彼との関係性を考え、まだあまり仲良くなれていない場合には、そこまで深入りせずに「心配してるよ」という事だけをアピールするようにしましょう。

<好きな男性にさりげなくアピールできるLINEテクその2.好きというフレーズを入れる>

ストレートに好きというのはなかなか勇気が必要ですが、さりげなく好きというフレーズを会話の中に織り交ぜるのは、案外そこまでハードルが高くないんです。
たとえば「○○君のそういうところ好きだな」とか「その考え方好きだな」などと言えば、受け取った側もそこまで重く受け止めません。
ですが、「好き」というフレーズが入っているだけで、確実に心を揺さぶる事は出来るんですね。
「好き」と言われた方は、愛の告白とまでは捉えないにしても、色々と考えてしまいますよね。
そして次第にあなたの事で頭がいっぱいになっていたなんてこともありえます。
ぜひさらっと会話の中に「好き」という単語を織り交ぜてみましょう。

<好きな男性にさりげなくアピールできるLINEテクその3.またLINEしてもいい?>

LINEでのやりとりで、最後に「またLINEしてもいいかな?」と聞いてみましょう。
「あなたともっと話がしたい」ということが相手にさりげなく伝わることで、「ひょっとしてこの子は俺の事好きなのかな・・・」とドキッとします。
自分の好意をストレートに伝える事が苦手だという方でも、これくらいだったら言えるのではないでしょうか。
男性は、女性が自分に好意を寄せてくれていると分かると、その女性の事が気になるようになります。
次第に男性の方からLINEをしてきてくれるようになるかもしれませんね。

以上、好きな男性にさりげなくアピールできるLINEテクを3つご紹介いたしました。
さりげなく自分の気持ちをアピールすることで、2人の距離を縮められるように頑張って下さいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加