『癒し系大人女子になるためのポイント』

『癒し系大人女子になるためのポイント』

学生の頃の恋愛って、彼に対する自分の気持ちが強すぎるあまり突っ走ってしまい、今思い返すとつい恥ずかしくなってしまうようなことばかりやっていたんじゃないでしょうか。
それはそれで若気の至りということで許されますが、大人になった今でも同じような事をやっていたら、引かれてしまいますよね。
下手したら「重い女」とか「メンヘラ」として見られ、彼から捨てられてしまうなんて事も。
男性は、恋人に対して癒しを求める傾向が強いので、いわゆる癒し系の大人女子がモテるんです。
ではいったい、どのようにしたら彼に愛される「癒し系大人女子」になれるのでしょうか。
そこで今回は、癒し系大人女子になるためのポイントをご紹介したいと思います。
つい自分の気持ちを優先して突っ走ってしまうという方は、彼に振られてしまう前に参考にしてみてくださいね。

<癒し系大人女子になるためのポイントその1.一人の時間を大切に出来る>

彼の事が好き過ぎて、休みの日は必ず会いたがったり、毎日電話をしないと気がすまないという女性って意外と多いんですよね。

ですが、この行為は「重い女」として見られてしまう可能性が非常に高いです。
彼の事に集中してしまうと、他のすべてが見えなくなってしまい彼に依存してしまうのですが、彼からしたら非常に窮屈で自分の時間がもっと欲しいと思ってしまいます。
彼に会いたいという気持ちは分かりますが、彼の気持ちを考えれば、お互いに自分の時間を大切に出来るようになるべきなのではないでしょうか。
あなた自身もその一人の時間を使って、自分磨きをすることで魅力がアップしますので、ぜひ有意義に使えるようにしましょう。

<癒し系大人女子になるためのポイントその2.ネガティブな言葉は出さない>

女性の中には、他人の悪口や仕事の愚痴などといったネガティブな言葉を発する事で、ストレスを発散するという方がいますが、それを聞かされる方は「またか」とウンザリしてしまいますよね。
昔から言葉には魂が宿っていて、ネガティブな発言ばかりしている人には悪い事ばかり起こると言われています。
しょっちゅう愚痴や悪口を言っていると、それが癖になり言わずにはいられなくなってしまい、どんどんと自分や周りの人を悪い方向へ引っ張っていってしまうんですね。
幸せなオーラをまとった癒し系大人女子は、ネガティブな発言はしません。
彼に大切にされたいという方は、まずネガティブな発言を控えるように気をつけましょう。

<癒し系大人女子になるためのポイントその3.自立している>

精神的にも経済的にも自立している女性は、男性に対して癒しを与えてくれます。
自分の事は自分で最後まで責任を持つという考え方なので、何かハプニングがあったときでも、彼に頼るでもなく他人のせいにするでもなくきちんと対処できるでしょう。
また彼が精神的に参ってしまっているときには、彼に対して優しくフォローすることも出来ますので、彼にとっていなくてはならない存在として見てもらえるのではないでしょうか。
もちろん常に気を張っているというわけではなく、彼と一緒にいる時には思い切り甘えるのも良いでしょう。
そのギャップに彼はキュンとするんですね。

以上、癒し系大人女子になるためのポイントを3つご紹介いたしました。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

千葉会場の婚活パーティー結果報告

06/10(土)19:00 千葉会場 男性:12名 女性:15名 5組(37%)
こんなことってあるんですね。女性が多いパーティーって年に何度もないのですが、それが今日は柏でも千葉でも女性過多。珍しいです。
柏スタッフも書いていますが、女性が多いとカップル率が上がりません。
今日は女性はほぼ、1名しか投票に書いていませんでしたね。
こちらも前日、当日の男性予約が0でした。本当珍しい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加