『一緒にいて窮屈だと感じられてしまう女性の特徴』

『一緒にいて窮屈だと感じられてしまう女性の特徴』

大抵の男子はせっかくご縁があって付き合ったんだから、多少の事があっても乗り越えて末永く付き合っていきたいと思っているものです。
ですが、そんな彼らからも「一緒にいると窮屈だから別れたい」と思われてしまっている女子が多く存在しています。
厄介なのが、本人には自覚がなく当たり前の事のように感じているので、なぜ自分と一緒にいると窮屈に感じられてしまうのかが分かっていないというケースが多いのです。
ひょっとしたら気が付いていないだけで、あなたも彼氏から窮屈に感じられているかもしれませんよ。
そこで今回は、彼氏から一緒にいて窮屈だと感じられてしまう女性の特徴をご紹介いたします。
当てはまっていたら要注意ですので、ぜひ一度自分自身の言動を見直してみてくださいね。

<一緒にいて窮屈だと感じられてしまう女性の特徴その1.過去の恋愛を気にする>

彼氏の事が好きなあまり、過去の彼女に嫉妬してしまうのは分かりますが、あまりその事についてあれこれと聞いたり口出しするのはNGです。
「前の彼女の事どれくらい好きだった」と聞いたり、デートの最中にも「ココには前の彼女と来た事あるの?」と聞いたりしていては、彼氏をうんざりさせてしまいます。
過去は過去と割り切って、今の彼女は自分なんだと自信を持ちましょう。
「前の彼女は彼の事を幸せに出来なかったけど、自分にはそれが出来るんだ」と勝ち誇れるくらいの考え方が出来るようになればGOODです。

<一緒にいて窮屈だと感じられてしまう女性の特徴その2.後になって文句を言う>

本人には悪気が無くつい言ってしまった言葉で、相手を傷つけてしまう事ってよくありますよね。
でも言った本人には自覚がなく、指摘されないと気が付かない場合もあります。
嫌な事を言われて悲しくなったら、その場で我慢せずに指摘しましょう。
後になって文句を言われても本人は覚えて無いし、今さら言われても困ってしまいますよね。

<一緒にいて窮屈だと感じられてしまう女性の特徴その3.嫌な事があると音信不通になる>

長く付き合っているとけんかしてしまうのは当然の事です。
けんかをしてもお互いに歩み寄って、解決策を見出してまた更に一歩仲良くなれるのが理想的ですよね。
ですが、けんかをするたびに着信拒否したりラインをブロックして、歩み寄ろうとせずに音信不通になるのは、絶対にやってはいけない事です。
連絡が取れなくなると、謝ろうと思っても出来ないですし、話し合いの機会を設ける事すら出来ません。
少し距離を置いて冷静になりたいからと言って、連絡を拒否するのではなく、「ちょっと今は一人で考えたいから連絡はしてこないで」と一言連絡を入れるようにしましょう。

以上、一緒にいて窮屈だと感じられてしまう女性の特徴を3つご紹介いたしました。
案外本人は気づかずにやってしまっている可能性がありますので、自分自身を客観的に見つめ直して自分が当てはまっていないかをチェックしてみましょう。

柏会場の婚活パーティー結果報告

12/18(日)18:45 柏会場 男性:20名 女性:15名 7組(40%)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加