『デートから先に進めない女性の特徴』

『デートから先に進めない女性の特徴』

男性と二人きりで遊びに行ったり、食事をしたりするけれども、なぜかそれ以上に発展しない女子って結構いますよね。
周りから見たら、「あんなにモテるのになんで彼氏が出来ないんだろう?」と思われがちですが、実はそのような女性には、ある特徴があるんです。
その特徴のせいで、せっかく男性と二人きりになれるチャンスはあるのに、恋愛関係までは発展せずに女友達止まりになってしまっている可能性があります。
もちろん女性自身がそのような関係を望んでいるのであれば全然構わないのですが、もし恋愛関係に発展したいと思っているのなら、自分で恋を遠ざけてしまっている事に気づかなくてはなりませんよね。
そこで今回は、男性と二人きりでデートはするけれど、恋人関係までは発展しない女性の特徴をご紹介いたします。
もしこの特徴に当てはまってしまっているのなら要注意ですよ。

<デートから先に進めない女性の特徴その1.アプローチが無い>

もし相手の事が好きなのであれば、勇気を出してアプローチする事です。
少しも「この子はひょっとして俺に気があるのかも?」と思ってもらえないと、そのまま平行線上のままで恋愛には発展しません。
相手が好きだからこそアプローチするのが怖いとは思いますが、ただの女友達から脱却するためにも、一歩前へ進めるよう頑張ってみて下さい。
もし相手にその気が無かった場合でも、「好きですアピール」を続けていればひょっとしたら振り向いてもらえるかもしれませんよ。

<デートから先に進めない女性の特徴その2.女性らしさが足りない>

ボーイッシュな女性が好みという男性も中にはいますが、やはり男性が恋愛に求めるのは「女性らしさ」です。
ラクだからと言って、どすっぴんで服装も適当だと、女性として見てもらえないかもしれません。
もちろんあまり派手すぎてしまっても不自然なので、多少の女らしさを意識するようにしましょう。
いつもと雰囲気が変われば、そのギャップで気になる相手を振り向かせられるかもしれませんよ。

<デートから先に進めない女性の特徴その3.個性が強すぎる>

個性が強いと言うと、過激なファッションや髪型などをイメージしがちですが、何も外見だけではありません。
意外と見た目は普通だけど中身が強烈という女性って結構いますよね。
やはり付き合っていく上で重要になってくるのが「相手との相性」です。
一般常識的な感覚を持っている人同士でも、相手との価値観の違いですれ違ってしまう事があるのに、一般常識から外れた感覚を持っていたら相手と合わせることに辟易してしまいますよね。
個性的なのは魅力の一つではありますが、恋愛や結婚を考えているのなら今一度自分自身を客観的に見つめ直してみたほうがいいかもしれません。

以上、デートから先に進めない女性の特徴を3つご紹介いたしました。
「いつか自分にもチャンスは巡ってくるだろう」などという甘い考えは捨て、今そこにあるチャンスを確実にゲットできるように、自分を見つめ直しましょう。

千葉会場の婚活パーティー結果報告

12/17(土)19:00 千葉会場 男性:7名 女性:6名 4組(62%)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加