『恋愛で苦しい時の対処法』

『恋愛で苦しい時の対処法』

恋愛って、何歳になってもウキウキできてとても楽しいですよね。
でもその反面、失敗したりつまづいたりすると、通常以上につらいという側面もあります。
恋愛は楽しいことばかりではなく、時にはつらいことや悲しいこともあるんだということを意識しておけば、いざ落ち込む場面に直面しても多少のダメージは軽減できますが、それでもやっぱりつらいときはつらい。
そこで今回は恋愛で苦しいときに、少しでも気持ちを軽くするための対処法をご紹介したいと思います。
ぜひトライしてみて、気持ちを前向きに切り替えられるように頑張りましょう。

<恋愛で苦しい時の対処法その1.思い切り何かに打ち込む>

恋愛で苦しいときって、何をやっていてもついついその事しか考えられないですよね。
思い出したくなくても、気が付くとついそのことが頭をよぎってしまい、次第にそのことで頭がいっぱいになってしまう。
そうなってしまうと、つらい気持ちを忘れることが出来ずに、なかなか前に進めません。
ですので、思い切ってつらい気持ちすらも吹き飛ばしてしまうほど、何かに没頭してみましょう。
一番いいのは、ランニング・水泳・テニス・ゴルフなどの運動です。
何もせずにボーっとしていると思い出してしまうことでも、思い切り体を動かしていれば思い出す暇がありませんし、それに汗を流すことによってネガティブな感情も一緒に洗い流れてくれます。
もちろん運動以外でも、自分の好きなことがあればそれに打ち込むのでもOK!
いずれにせよ部屋に閉じこもって、何もせずにダラダラと過ごすのだけはやめましょう。

<恋愛で苦しい時の対処法その2.とにかくひたすら寝る>

もし、どうしてもつらいことを思い出してしまったり、不安な気持ちに襲われてしまった時には、リセットボタンを押しましょう。
と言っても、テレビゲームのように始めからやり直しというわけにはいきませんが、寝ることによって、多少気持ちをリセットすることが出来ます。
体が疲れていると、思考もネガティブになりがちなので、そういう時にはとにかくひたすらグッスリと寝て、心も体もリフレッシュするようにしましょう。
寝る前にお気に入りのアロマを焚いてリラックス状態にすれば、さらに効果的ですよ。

<恋愛で苦しい時の対処法その3.携帯の電源を切る>

恋愛で苦しんでいるときは、思い切って携帯の電源を切ってしまいましょう。
電源が入っていると、相手からの連絡をついつい期待してしまい、ちらちらとそちらにばかり気を取られてしまいます。
そうなると結局苦しい思いから離れられなくなってしまうので、スパッと気持ちを切り替えるという意味でも、ぜひ電源を切るようにしてみてください。
携帯電話から解放されることによって、今まで気づかなかったことに気づいたり、新しいことにチャレンジできたりするかもしれません。
12時間や24時間といった期限を設けて、ぜひ一度電源を切ってみてはいかがでしょうか。

以上、恋愛で苦しい時の対処法を3つご紹介いたしました。
ぜひ試してみて下さいね。

柏会場の婚活パーティー結果報告

10/23(日)18:45 柏会場     男性:20名 女性:16名 7組(39%)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加