カップリングパーティーに行こう!

そうだ!カップリングパーティーに行こう!

カップリングパーティーは、昔はねるとんパーティーやお見合いパーティーなどと言われ20年位前に流行っていました。

お笑い芸人とんねるずの番組、ねるとん紅鯨団という番組が流行ったのが大きなきっかけです。

ねるとんでは、男女が多数集まって、色々と話をして、最後に告白タイムがあり、見事両思いになるとカップルになるという趣旨の番組で、今のカップリングパーティーの原点といえます。

しかし競合が増えすぎて、人々が飽きてしまった事、婚活という言葉が生まれ、街婚なども流行だし、スマホやインターネットでも出逢いのサイトが普及したことでその影はだんだんと薄くなってきました。

しかし現在でもカップリングパーティーは全国各地で行われています。

会場2

また、例えば料理、ゲーム、登山などなど趣味が同じ人が集まるなどと言ったカテゴリー別のパーティーが流行ったり、1泊2日の温泉ツアー込みでのパーティーが流行ったり、いしゃや弁護士など職業限定のパーティーが流行ったりと、その姿を変えながら着実に生き残っています。

やはりどんな時代になっても、男女はくっつくものですし、その出会いを求める人は大勢いるのです。

インターネットの普及により、出会い系サイトなども増えましたが、1対1で会うとなると、結婚詐欺師や危険な事件にもなりかねないという恐怖心から、やはり大勢で会ってその中で運命の人と出逢えるようなパーティーの方がいいという方も大勢います。

昔に比べ現代の方が、出逢いが少ないという人が男女ともに多くなっています。

昔は自由恋愛が厳しくて、親も厳しかったため、お付き合いして男女の関係になれば、当然結婚という流れが多かったのと、周り中からお見合いの縁談の話が来るというバックアップがあったため、未婚率も少なかったのですが、現代はお見合い制度もなくなり、忙しい社会人にとって出会いも少なくなりましたし、自由恋愛主義になりすぎて、お付き合いしても結婚の義務感を感じない若者も増えてしまっているため、結婚に対する意識が低い人も多いようです。

だからこそ、カップリングパーティーなどに出かけて、自分からアクションを起こすことで、出逢いの確率はぐんと上がるのです。

恥ずかしくてパーティーに行けないという方も多いようですが、一度出てしまうと気軽に行けることがわかり、何度もリピートしてくれる人も多いです。

パーティーごとに質も様々です。サクラを仕込ませている業者もいるようです。

ぜひ一度きちんとしたカップリングパーティ―にでかけてみてはいかがですか?

千葉会場の婚活パーティー結果報告

5/21(土)19:00 千葉会場 男性:6名 女性:8名 3組(43%)
今日は適齢期編
なんともいえないパーティーでした。
男性を集めきれず、女性を8名もお断りしました。
参加人数が少なかったことと、女性が多かったのでパーティー自体は盛り上がりに欠けました。パーティーは男性が少し多いくらいのほうがやはり盛り上がりますね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加