「このセリフ言っていませんか?」

「このセリフ言っていませんか?」

「どっちでもいいです」「これでいいです」
この二つのセリフ、デートのときに口癖になっていませんか?
例えば、ごはんにいくとき……「この店とあっちの店どっちがいい?」と言われ、
「どっちでもいいです」と返したら相手はどう感じるでしょう。

ガッカリする男性は、少なからずいるはずです。
今日のデートを最大限楽しんでもらうために、どのお店がいいかなと色々考えてお店を決めたわけです。それで、女性にどっちでもいいと言われたら、なんか怒っているのかな、疲れているのかなとさえ、思ってしまうかもしれません。

同じように、「これでいいです」もあまりいい言葉ではありません。
一見、「どっちでもいいです」よりは自分の気持ちを伝えているような気はするのですが、
「これがいいです」と比べてみてください。「これでいいです」のほうが、ちょっとどうでもいい感がありませんか?もちろん、そう思わない男性もいるでしょう。
ただ、「これがいいです」という言葉は、「これが好きです」という気持ちが伝わるので、男性にとっても嬉しいものなのです。

デートのときは、その時間を最大限楽しむこと。
たとえ、相手のことがまだそんなに好きでないとしても、です。
相手が提案してくれたことに対して、どう言葉を返すかで、あなたに「誠意」があるか
わかってしまうのです。
女性だって、気になる人がどんなお店が好きか、どんなところに行きたいかリサーチすると思うのです。自分がしたことで相手が喜んでくれたら、この上なくうれしいはず。
721a28a3f5cecac96578d27dc2df27dd_s
男性は、とってもデリケート。
女性のリアクションが、とても気になるのです。
最初のデートまたは数回しか会っていない人だったら、まだお互いに「知っている部分」より「知らない部分」のほうが多いことも。だからこそ、相手の誠意に応えつつ、自分の好きなことも伝えることが大事なのです。そうすることで、お互いのことをわかって、距離が縮まっていくのです。

もしかしたら、「これでいいです」「どっちでもいいです」と言っているかもという方は、今度からちょっと気をつけてみてくださいね。きっと、デートがより楽しくなって、男性との関係も良くなりますよ。

つくば会場の婚活パーティー結果報告

3/26(土)18:30
つくば会場 男性:41名 女性:38名 18組(46%)
今日は着席会話型。定員完売ではありませんでしたが、最高に良いパーティーでした。
定員だと全員会話ではありません。
つくばの定員は50vs50ですので、50人と全員会話すると3時間会っても足らないからです。
41人でしたので何とか2分で全員会話できました。
参加男性の方の移動がスムーズで本当に感謝いたします。
進行が超しやすかったです。
カップル率もまずまずで今日は合格点を与えられると思います。
来月はつくば国際会議場ではなく、ホテルグランド東雲です。お間違いなく。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加