彼氏にうまく甘える方法2パターン

彼氏にうまく甘える方法2パターン

大人になると甘える...というのはなかなか難しかったりします( ;∀;)
プライドが邪魔したり、普段しっかりしている人ほど、甘えたいのに
甘えられない。素直になれない。という人がいると思います。

甘えたいのなら、思いっきり甘えましょうーよ。

わがままを言える相手ってそうそういないですから。
せめて、付き合っている関係の相手がいるのなら、わがまま言える関係でいたいですよね。

1なぜ甘えられないのか?

まず甘えたいのに、甘えられないのはなぜか。
甘えることに慣れていないのか、普段そういうキャラじゃないので
どうしたらいいか分からないって理由が多いかと思います。

甘えることに慣れていない方、普段そういうキャラじゃない方は、
甘えることに不安があるのではないでしょうか。

甘えたことによって、引かれるんじゃないか。
キャラと違うから嫌われるんじゃないか。

そんな不安をまず解消しましょう!
男性は、甘えてくる女性は大好きです!

わがままな女性も大好きです!
女性に何かをねだられて、「もーしょうがないなぁ」と聞いてくれるものです。

というか、逆に嬉しいのです!不安であれば彼氏に聞いてみてください。
甘えられるのが嫌い!という男性であればしかたないですが、
嫌い!と言う男性はほぼいないのではないでしょうか。

多くの人は「もーしょうがないなぁ」といいつつ、
顔ニヤけてるよって人が多いと思うのですが。

そのことを知って少しは安心しませんか?
甘えられないって人は普段、彼氏のことを考えて思いやれる方なのだと思います。

彼氏が甘えられたら嬉しいと思っているのなら、彼氏のために甘えようかなと
言い訳つけて、甘えちゃいましょう。

どうしても自分をかわいく見せるのが苦手な方も、彼氏が喜ぶ姿を見たいと
思っていますよね?

男性は結構、自分の前ではかわいこぶりっこしてほしいと思っているんです。
そんな姿も見せてほしいと思っているんです。

そんな彼氏の願いを叶えてあげませんか?笑

2自分を捨てる。

甘えたいのに、甘えられないとう状況のとき、思い切って甘えてしまったら
気持ちが楽になると思うんです。

〇〇したいのにできない。
という状況は一番つらいですから。

それは、もう思い切って自分を捨てて一度挑戦してみるしかないのです!
甘えたいのなら、甘える!素直になる!
難しいですが、これしかありません!

一度彼氏が受け入れてくれれば、そのあとは素直に甘えられると思います。
なので最初の一回は勇気をだして、演技して甘えるということをしてみてください。

もしくは、冗談っぽくじゃれあいながら甘えてみたり。
やってみることがいい結果につながりますよ!

結婚することによって得られるメリットとは!?

結婚したい。年齢的にもそろそろしないと。
子供がほしい。

結婚したい理由はいろいろありますが、やっぱりまだ
結婚して一人前。みたいなところありますよね。
それが、年齢とともに結婚を焦る理由なんでしょうか。

1社会的信用が得られる。

たとえば、ローンを組むにしても一人より、結婚していたほうが信用度が
が違うような気がするんですよね。

家を探すにしても、付き合っていて同棲のための家探しと夫婦としての
家探しは違いますもんねぇ...

同棲だと貸してくれない大家さんも多いですよ。やっぱり。

ですが、「来年結婚する予定です。」
なんて言っただけですぐ貸してくれるところをみると
結婚って社会的な信用が得られるんだなぁと思います。

2親孝行できる。

これもやっぱり、やっぱりどんな親でも子供が結婚したら嬉しいですからね。

「今は30過ぎての結婚も普通だからね」
「結婚しなくてもあなたが幸せならいんじゃない?」

なんて言っている親でも結婚するって言ったらものすごく
喜んでいた。って話を聞きました。

世代が違うので、当然、親世代とは結婚の認識もだいぶ違うはずです。
理解のある親でいたかったのでしょう。

そして、結婚式。
これもやらない夫婦も多くなりましたね。

筆者もやらなくてもいいと思っている派なのですが、(こだわりはないということ)
やっぱり、友達の結婚式にお呼ばれすると、いいなぁ~(´゚д゚`)

と心が揺らぐものです。
実際、見てしまうといいものなんです。

結婚式って完全に親のために行うものなんだなと思ったりもしました。
喜んでますもん。みなさん。

親にウエディングドレス姿を見せたい!安心させたい!って想いがあるんでしょうね。
区切りというか、新婦が母親に読む手紙ってのもこれから生活するのに決心がつくんでしょうね。

孫なんて連れて行ったらまた喜んでくれますしね。

親が喜ぶ。
結婚のメリットですね。

親孝行というと、何をしたらいいか、やるとなると大変ですが、
結婚は、確実に親孝行になると思います。

なかなかできることではないですから、結婚は、絶好の親孝行のチャンスなのではないでしょうか。
そう思うと、結婚式をやらなくてもいいと思っていた筆者も悩んでしまいます。笑

会場2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。