イケメン・ナルシスト男性は婚活パーティーでうまくいくのか?

イケメン・ナルシスト男性は婚活パーティーでうまくいくのか?
パーティーの進行中、見ていて気になるのは自分に過剰に自信を持った男性です。
いわゆるナルシストなのかもしれませんね。
確かにルックスも良い、服装のセンスも良い、背も高い、そんな男性だったとしても、自分はいけていると思っていることが相手に察知されてしまってはかえってマイナスポイント!ルックスの良さも仇となってしまうわけですね。
パーティーではほんの数分間で相手に好印象与えなければなりません。
会話のスタート時は笑顔で好印象。しかしナルシストさが表に出てしまうとその好印象も台無しです。
会話の内容よりもイメージの方が強く残りますので、後から誰に投票しようかな…誰が印象よかったかな…と振り返ったときにナルシストくんは脱落するわけです。
たとえ自分がイケていると確信を持っていたとしても、初対面のしかも短い時間でコミニケーションを取る相手には、謙虚な姿勢、フレンドリーな振る舞い、この辺りが非常に重要になると思います。

では逆に全く自信を感じられない男性はどうでしょう?
これも答えはNOです。
すみません、ごめんね、が会話の途中にたくさん入る人がいますよね。口癖なのかもしれません、きっといい人なんだと思います。ですがパーティーではそういった態度が好感を持たれると言う事は少ないと思います。
一事が万事ということで、あらゆる場面で優柔不断さが出てきそうな予感がするんでしょうね。例えばデートの場所や食事の場所がなかなか決まらない…。そんな経験って皆さんありませんか?あの何とも言えない気まづい空気になるのは御免!そういうことなのかも知れませんね(笑)
女性はある程度は男性にリードして欲しい。心の底ではそんなこと思っているようですよ。

ではいったいどっちなのか?
これは考え方に個人差があると思いますが、場面によって強めたり弱めたりなんてことができたら最高で、そのためには基本自分に自信を持っている。その上で低姿勢な謙虚な態度が表現できる。これ完璧じゃないですか?
もちろんそんなことができたらモテモテ状態になっちゃいますけどね!
では結果報告をしたいと思います。

5/16つくば会場の婚活パーティー結果報告

5/16土 18:30~ 曇り 男性:45名 女性:33名 カップル22組(56%)
着席会話型でした。 女性2名無断キャンセル
直前まで女性の予約が伸びず、男性をかなりお断りしました。申し訳ありません。
パーティーは良かったと思います。着席会話型で50%を超えるカップル率はすごいです。
着席会話では沢山の方と会話しますので、どうしても票が割れてしまいます。無断キャンセルがなければもっと良かったですね。

0516tsukuba

友達と参加する場合のメリット引出し法!

パーティーに友達と一緒に参加する場合がありますよね。お互いにライバルになる可能性もあれば、良きパートナーになる可能性も秘めています。
せっかく友達と参加したんですから後者の方で行きたいですよね!
連れがいるということのメリットを最大限に活かす方法を伝授しましょう。

お相手と話す時は基本的に1対1ですね。2人のコンビでボケとツッコミで話せれば面白い自分たちを演出できるのに!と思ってる方も多いと思いますがルールはルールです…。
そこで、話す相手に「僕、友達と来たんですよー!」と言ってみましょう。「おひとりですか?」もいいかな。
もし「友達と来ました」と言う相手であれば、それは共感ゾーン到来です!「僕も!あいつなんですけどね…超仲良しなので一緒に来ました(笑)後で紹介しますね!あなたのお友達はどこに?」「あ、どーも(ペコリ)」こんな感じどうですか?
後半フリータイムで複数名で話していいコーナーがあるのなら、2対2でぜひ話をしてください。
4人で飲みに行こう!カラオケ行こう!BBQしよう!なんか和気あいあい楽しい会話が目に浮かびませんか?
もちろん全てがうまくいくわけではありませんが、女性としては最初から1対1で会う約束をするのよりも安心感が断然違うし、友達になるという観点からみても「楽しそうな予感」がするということは大きな魅力です。
会場入りしたあと、オープニングまでの間に、どの女性が友達連れで来ているのか・・・予めチェックしておくのも良いかもしれませんね。

トントン拍子に話が進み…さぁ、パーティー大詰め、投票の場面です・・・
お目当ての女性が友達とカブってしまった場合!!なんたるアクシデント!
落ち着いて落ち着いて・・・投票用紙には友達への遠慮は無用。気に入った順にお相手を書いてください。
相手の意向もありますのでここで揉めるのは早合点です(笑)
さぁ、結果発表です・・・
見事カップルになった場合には、恨みっこナシ!その方が主導権を握ってくださいね。
どちらもカップルになれず「玉砕」だった場合には男二人でアフターに行きましょう!ストーリーは得てして皮肉なもんです(笑)
そんな飛躍した妄想もたまには楽しいですね!

友達とパーティー参加した場合のメリット引出し法でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加