『男性がときめく女性のモテ仕草』

『男性がときめく女性のモテ仕草』

「婚活でどんなに頑張ってもなかなか彼氏ができない。」という悩みを持つ女性は結構多いと思います。
周りの友達たちは、みんな良い人と出会えていく中で、「どうして自分だけが・・・」と不条理に感じてしまっているのではないでしょうか。
とびきりの美人でも無いのに、なぜか男性からモテモテの女性っていますが、そのような女性を傍目で見ると、「自分はこんなに頑張っているのに、なんであの子は努力もしないでモテるんだ」と納得出来ませんよね。
でも実は、男性からモテる女性にはモテるなりの秘密があるんですね。
それを、意識的にせよ無意識にせよ駆使している女性が、やはりモテているんです。
ではいったいそのモテるための秘密は何かと言うと、ズバリ「仕草」です。
そこで今回は、モテている女性はみんな使っている「男性がときめく女性のモテ仕草」をご紹介したいと思います。
頑張ってもなかなか結果が出ないという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

<男性がときめく女性のモテ仕草その1.上目づかい>

これはモテるための定番とも言える仕草でしょう。
男性は女性よりも背が高い人が多いので、話をしているときに女性の方は自然と上目づかいになりますよね。
その仕草にドキッとする男性は多いんです。
少し下から覗き込むように男性の顔を見れば、男性がキュンとするような上目づかいが出来ます。
ただし、あまり不自然になってしまうと気味悪がられてしまう可能性がありますので、自然に出来るように鏡の前などで練習しましょう。

<男性がときめく女性のモテ仕草その2.カップは両手で持つ>

これは女性特有武器とも言える、「かわいらしさ」や「か弱さ」をアピールできる仕草です。
か弱さを出すことで、男性の心の中では「守ってあげたい」という心理が働きますので、包容力のある男性には非常に有効的なテクニックなんです。
またカップの中の飲み物が熱い場合には、フーフーと息を吹きかけて冷ますと思いますが、これもまた男性がときめく仕草なんですね。
男性の前で飲み物を飲む機会があれば、ぜひ活用してみてください。
もし、「自分はそんなかわいさを演出するようなキャラじゃない」と思っている方は、ガッツリ両手で持つのではなく、軽く添えるだけでも十分に女性らしさをアピールできますので、ぜひやってみましょう。

<男性がときめく女性のモテ仕草その3.彼の洋服の裾を引っ張る>

モテるための仕草として、ボディタッチがありますが、これは自然に出来るようになるためにはある程度の慣れが必要なので、かなりハードルが高いテクニックと言えます。
もちろんこれを使いこなせるようになればモテ女性の仲間入りなんですが、失敗するリスクも高いのでなかなか実行することが出来ませんよね。
そこでボディタッチよりも、もう少しハードルを低くした方法が、「洋服の裾を引っ張る」というテクニックなんですね。
彼を呼ぶときにチョンチョンと洋服の裾を引っ張ってみてください。
女性から頼られたいという男性は、控えめなアピールをしてくる女性にグッとくるかもしれませんね。

以上、男性がときめく女性のモテ仕草を3つご紹介いたしました。
どれも簡単なことですので、結果を出したいという方は、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加