『恋愛恐怖症を克服するための心構え』

『恋愛恐怖症を克服するための心構え』

過去の恋愛がトラウマで、恋をするのが怖いという女性って結構多いんですよね。
「彼氏に浮気をされた」とか「彼氏に暴力を振るわれていた」など、トラウマの種類は人それぞれですが、男性に対する不信感によって『恋愛恐怖症』というものは引き起こされます。
「恋をしてみたいけどこれ以上傷つくのが怖い」という理由で新たな恋愛に踏み出せないのって、何だかとても寂しいですよね。
過去に受けた傷を癒すのはなかなか難しいですが、克服をしなければ新たな恋愛には発展することが出来ません。
そこで今回は、恋愛で傷つくのが怖いという人に「恋愛恐怖症を克服するための心構え」をご紹介したいと思います。
恋愛に対する恐怖心のせいで、なかなか前に踏み出せないという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

<恋愛恐怖症を克服するための心構えその1.心の傷は必ず癒えます>

過去に受けた心の傷は癒すのが難しいですが、時間が経てば必ず癒えます。
大好きな彼と別れてから、もう二度と恋愛はしたくないと思っていても、必ず目の前に素敵な男性が現れて心の傷を癒してくれる存在になるでしょう。
そこで、「もう二度と恋愛はしないんだ」などと自分自身に言い聞かせてしまっていては、せっかくのチャンスを無駄にしてしまうことになりますよね。
男性に対して不信感を抱いてしまっていると、たとえどんなに素敵だなと思える人と出会えたとしても、なかなか信用するのは難しいかもしれませんが、「過去に受けた心の傷は必ず癒える」と信じてみましょう。
頑張って新たな一歩を踏み出してみて下さいね。

<恋愛恐怖症を克服するための心構えその2.相手の事は時間をかけてゆっくりと知る>

「彼の顔が好みのタイプだったから素性もよく知らずに付き合ってしまい後悔した」という話をよく耳にします。
付き合うにあたって顔や外見のタイプも大事ですが、長く付き合っていくためには性格や相性が重要になってきます。
それをよく知らずに、外見だけで判断して付き合ってしまっては、いずれ傷つくことになる可能性が高いと言えるでしょう。
たとえタイプの男性だったとしても、舞い上がって入れ込む前にじっくりと時間をかけて、相手がどういう人なのかを知るようにすれば、傷つくリスクが減りますので、心にとどめておきましょう。

<恋愛恐怖症を克服するための心構えその3.あなたの事を大事にしてくれる人を探そう>

好きな人が出来たとしても、こちらからのアプローチに対して手ごたえが感じられなければ、また更に恋愛への恐怖心が増してしまいますよね。
そうなってしまってはまた逆戻りです。
もし恋愛恐怖症を克服したいと思っているのなら、あなたの事を心から大切に想ってくれている男性と一緒になるべきです。
そのような男性は、あなたが抱えているトラウマや心の傷を癒してくれる存在になってくれるでしょう。
自分の事を大切にしてくれる男性を見つけるのはなかなか大変ですが、そのうちあなたの目の前に現れてくれるまで根気良く探してみてくださいね。

以上、恋愛恐怖症を克服するための心構えを3つご紹介いたしました。
過去に男性に傷つけられたという方は、その傷を癒してくれる男性も必ず存在しますので、恐れないで新たな恋愛に踏み出せるように頑張ってみて下さいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加