『男子からの脈ナシなLINE返信』

『男子からの脈ナシなLINE返信』

好きな相手へLINEを送るのって、ドキドキしますよね。
返事が来るのを待っている間は他の事が手に付かないくらい緊張する、という経験を持つ人は結構多いんじゃないでしょうか?
そうして待ちに待った返事がこちらの期待通りだった場合はうれしくなってテンションが上がりますが、たまにどう解釈していいのか分からず、頭の中が「???」となる事ってありますよね。
これは良い方に捉えていいのか、あるいは悪い方に捉えるべきなのか分からなくなって、次の返答に困ってしまいます。
男子からのLINE返信って本当に分かりづらくて、勇気を出して一歩を踏み出したほうが良いのか、あきらめたほうが良いのか迷ってしまいますよね。
相手の気持ちが読み取れれば一番簡単なのですが、残念ながらLINEの文脈から読み取ることしか出来ません。
そこで今回は、相手からのLINEの返信で分かる「好きな男子からの脈ナシサイン」をご紹介したいと思います。
なかなか相手の気持ちが分からずに、一歩を踏み出す勇気が持てないという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

<男子からの脈ナシなLINE返信その1.内容をきちんと読まずに返信>

好きな相手からのLINEだと、誤解や間違いが無いようにきちんと読み返しますよね。
ですがどうでもいい相手には、いい加減になりがちです。
たとえば、こちらから「来週いつから出張なの?」と聞いた事に対し、「そうだよ。」などと、こちらの質問の趣旨を理解していない場合は、明らかにいい加減に読んでいる証拠です。
これが好きな相手からの質問だったら、「出張から帰ってきたら会いたい」と思うでしょうから、具体的な日程を教えてくるはずですよね。
もし好きな相手とのやりとりの中で、このような事が何度かある場合は、脈ナシだと思った方がいいかもしれません。

<男子からの脈ナシなLINE返信その2.スタンプだけや一言だけ>

気になる相手とは、なるべく長くLINEを続かせたいと思うものですよね。
もし相手からの返信がスタンプや一言だけだったなら、それは早く終わらせたいと思っている証拠かもしれません。
相手に興味があるのなら、色々と質問をしたりして何とか会話を広めようとするものです。
こちらからのLINEに対して、「うん」とか「そうだよ」だけで終わらせようとする場合には、残念ながら脈ナシの可能性が高いと言えるでしょう。

<男子からの脈ナシなLINE返信その3.具体的な日にちが決まらない>

こちらから誘って何とかデートにこぎつけた。
うれしくってウキウキしちゃいますよね。
ですが「いつにしようか?」と具体的な日にちを決めようとすると、急に話をはぐらかしたり、「その日は都合が悪い」などと言って、先延ばしにしようとする場合は、かなり怪しいと言えるでしょう。
誘われて本音は行きたくないんだけど、断ったら気まずくなるから断りづらい。
そういう場合には、向こうから日にちを指定してくる事はまず無いですし、こちらの提案した日も何かと理由をつけて先延ばしにし、話をうやむやにしようとします。
もしデートに誘ってOKをもらえたとしても、日にちを決めようとしない場合には、脈ナシを疑った方がいいかもしれませんね。

以上、男子からの脈ナシなLINE返信を3つご紹介いたしました。
ぜひ参考にしてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加