『幸せな恋愛をするために手放すべきこと』

『幸せな恋愛をするために手放すべきこと』

恋をするとウキウキ出来て楽しいですよね。
ですが、そんなウキウキも長く付き合っていくうちに段々と色あせていき、次第にストレスへと変わっていくという方も多いのではないでしょうか。
もしも恋人と付き合っていて、不満やストレスなどを感じていたら、それは色々なことを抱えすぎている証拠です。
幸せな恋愛をするにあたって邪魔な要素がたくさんあるのですが、それを抱え込んでしまっては、たとえ大好きな相手でもストレスに感じてしまうんですね。
ではいったいその邪魔な要素とはなんなのでしょうか?
そこで今回は、幸せな恋愛をするにあたって手放すべきことをいくつかご紹介したいと思います。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

<幸せな恋愛をするために手放すべきことその1.「恋愛とはこうであるべき」という思い込み>

皆さんそれぞれ理想の恋愛の形というものがあると思います。
当然理想があるのは良いことだと思いますが、「それ以外は受け入れられない」と決め込んでしまうと、なかなか上手く行きません。
そもそも恋愛というのは二人でするものなので、自分だけの考えで「恋愛とはこうあるべきだ」と相手に押し付けたところで、相手は納得出来ませんよね。
10組のカップルがいたら10通りの恋愛があって、「これが正解」ということはありません。
恋愛にドラマチックな展開を期待するのはいいですが、そうならなかったからと言って、それが間違いだと決め付けるのは止めましょう。

<幸せな恋愛をするために手放すべきことその2.高すぎるプライド>

ルックスやスタイルに自信がある人は、「この男は私にふさわしくない」などと値踏みして、せっかくのチャンスを逃してしまっている可能性があります。
自分に自信があるのは良い事ですが、過剰になってしまうと男性に求めるハードルもドンドンと高くなっていき、最終的には誰からも相手にされなくなってしまうなんてことも・・・。
まずはその高すぎるプライドを捨てて、素の自分になってみてから相手を見定めてみるのもいいのではないでしょうか。
また、付き合ってからも相手を見下して接してしまうようだと、いずれ嫌気がさして逃げられてしまうかもしれませんよ。

<幸せな恋愛をするために手放すべきことその3.コンプレックス>

恋愛に積極的になれない女性は、自分自身に対する劣等感が原因なのではないでしょうか。
「自分は他の子に比べて可愛くない」とか「スタイルが悪いから彼氏なんて出来ない」などと考えてしまっていては、せっかくのチャンスを見逃してしまうなんてこともあります。
恋愛をする上では見た目も大事ですが、中身も大事な要素なんです。
気遣いの出来る優しい子だったり、話が合って相性が抜群だと思ってもらえれば、恋愛対象として見てもらえるかもしれませんよね。
自信が無くオドオドしていてはチャンスも巡ってきませんので、まずは中身を磨いて女子力を高め自信が持てるように頑張っていきましょう。

以上、幸せな恋愛をするために手放すべきことを3つご紹介いたしました。
たとえ運命の出会いがあっても、これらの事を抱え込んでいたら、みすみすと見逃してしまうかもしれません。
そうならないためにも、邪魔なものは手放してしまって、素敵な恋愛を楽しんで下さいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加