『LINEで相手が脈アリかどうか判断するポイント』

『LINEで相手が脈アリかどうか判断するポイント』

気になる人がいるけれど、相手が自分の事をどう思っているのかが分からない。
そんな関係性だとなかなか一歩を踏み出しづらいですよね。
「相手の気持ちが分かればどんなに楽なことか」と思う方も多いと思います。
さすがに相手の心を読み取る事は出来ませんが、実は「脈アリ」かどうかを判断するポイントはいくつか存在するんです。
そこで今回は、LINEでのやりとりで相手が脈アリかどうかを判断するポイントをご紹介したいと思います。
気になる相手になかなかアプローチをかける勇気が出ない方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

<LINEで相手が脈アリかどうか判断するポイントその1.夜中や仕事中にも返事をくれる>

夜中や仕事中にも関わらずLINEの返事をくれるという相手は、脈アリな可能性が高いと言えます。
ただの友達だったら、疲れていて眠い時や仕事で忙しい時にわざわざ返事をしようとは思わないですよね。
「あとで返せばいいや~」なんて思っていて、つい忘れてしまいがちですが、好きな相手だったら話は別です。
相手を待たせないようにすぐに返事をしたく
なるので、多少の疲れや忙しさは厭わずに優先的に返事をくれるでしょう。

<LINEで相手が脈アリかどうか判断するポイントその2.次のアクションを取ろうとする>

好きな相手だったら、LINEだけでのやりとりにとどまらず、一緒に食事や遊びに行きたいと思いますよね。
もし相手が脈アリなら、なんらかのお誘いが来るはずです。
草食系男子という言葉が蔓延しているように、恋愛に消極的な男子が増えてきていますが、ここぞという時にはビシッと決めてくれるのではないでしょか。
ただ、いきなり誘うのが恥ずかしいという男子も多いようで、行ってみたいレストランや観たい映画の話などを会話に挟んできたら、それがお誘いのサインなのかもしれません。
もしそのようなサインを出してきたら、それを見逃さずに、向こうが誘いやすくなるような返事をしてあげてくださいね。

<LINEで相手が脈アリかどうか判断するポイントその3.会話を続けようとする>

気になる相手とはなるべく会話を続けたいと思うのは、当然のことですよね。
いつもこちらからのメッセージで終わったり、返事が来なかったりする場合は、残念ながら脈ナシと考えていいでしょう。
逆に毎回必ず相手のメッセージで終わるように返事をくれる場合には、脈アリの可能性が高いと言えます。
また、「好きな食べ物は何?」とか「休みの日はいつも何してるの?」などと、あなたに関する事を色々と質問してきたら、きっとあなたに興味があるという事です。
もし、相手が自分に興味を持ってくれていると感じたら、こちらからお誘いするのもアリかもしれませんね。

以上、LINEでのやりとりで相手が脈アリかどうかを判断するポイントを3つご紹介いたしました。
好きな相手に対して、勇気が出せずになかなか一歩を踏み出せないと言う方は、まずはLINEでのやりとりを通じて相手の気持ちを確かめてみてください。
そして、もし相手の反応がよければ思い切って誘ってみてもいいのではないでしょうか。
素敵な恋人をゲットできるように頑張ってみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加