『恋愛のプレッシャーを軽減する方法』

『恋愛のプレッシャーを軽減する方法』

恋人と付き合っていると、つい頑張りすぎてしまい疲れてしまうなんてことありますよね。
彼氏から嫌われたくないという一心で、自分に無理をして余計に傷ついてしまう。
それって本当に幸せな恋愛をしていると言えるのでしょうか?
相手の事が好きであればあるほど、自分の中でプレッシャーが強くなっていき、最終的には押しつぶされてまう。
そうなる前に、彼氏との関係性を改めてより良い関係を築いていけるようにしましょう。
そこで今回は、押しつぶされてしまう前に恋愛のプレッシャーを軽減する方法をご紹介したいと思います。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

<恋愛のプレッシャーを軽減する方法その1.彼氏の事を受け入れすぎない>

相手の事が好きすぎて、嫌われたくないという気持ちから、つい相手の言う事を何でも聞いてしまう。
そういう女子って結構多いんですよね。
もちろん付き合いたての頃は、まだお互いに気を遣い合って言いたいことも言えないということはあると思いますが、ずっとその状態ではストレスばかり溜まっていってしまいます。
好きだから「NO」と言えずに、何でも受け入れてしまうのではなく、二人の関係性をより良くしていくためにも自分の意見はハッキリと言えるようにしましょう。
自分の気持ちを押さえ込んでムリをし過ぎないように気をつけて下さいね。

<恋愛のプレッシャーを軽減する方法その2.言葉にしなければ伝わらない>

恋人に対して、「もっと私の気持ちを分かって欲しい」と思っている方も多いと思いますが、言葉にしないと伝わる事はないと言っていいでしょう。
長年連れ添った夫婦ですら伝わらないことが多いのに、まだ付き合って間もない関係だとなおさらです。
自分の思っていることは、恥ずかしがらずに言葉に出して相手に伝えるようにしましょう。
思いを言葉に出す習慣を身に着ければ、きっと相手も同様に思っていることを伝えるようになってくれますので、お互いに気持ちが分かり合えないという事は無くなっていくでしょう。

<恋愛のプレッシャーを軽減する方法その3.彼に捨てられるのではないかという気持ちを持たない>

彼氏の事が好きなあまり、「捨てられたらどうしよう・・・」と不安になってしまうこともありますよね。
でもそういう気持ちを持ちすぎて、彼にすがってしまってばかりだと、あなたの魅力が半減してしまいます。
確かに結婚の事を考えると、「今の彼氏がダメだったら次は無い」などとプレッシャーに感じてしまいがちですが、立場的に下になってしまってはダメです。
お互いにしっかりと向き合い、自分の魅力を最大限に引き出していれば、彼氏に捨てられるような事はありません。
「別れを切り出されたらどうしよう」などとビクビクしていても楽しくありませんので、常に堂々としていましょう。

以上、恋愛のプレッシャーを軽減する方法を3つご紹介いたしました。
恋愛関係と言うのは、常に対等でなければ楽しくありません。
彼氏の顔色を常に伺うような恋愛をしていると、次第にあなたにとってプレッシャーになってきますので、彼氏とはお互いにしっかりと向き合って、幸せな恋愛関係を築けるように頑張って下さいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加