『友達以上恋人未満からの脱却』

『友達以上恋人未満からの脱却』

自分はすごく好きで、付き合いたいと思っている「友達以上恋人未満」の関係。
相手が自分の事をどう思っているか分からないから、一歩を踏み出す勇気が出せないなんて事ありますよね。
アピールしたくて色々と誘ったりするんだけど、相手からは友達として受け取られているのかも?
もしそんな関係の相手がいるのなら、ぜひやってみてもらいたい事があるんです。
今回は「友達以上恋人未満」からの脱却を目指して行うべき行動を、いくつかご紹介したいと思います。
ぜひ参考にしてみて、恋人の関係に昇格出来るように頑張って下さいね。

<友達以上恋人未満からの脱却その1.飲み以外のデート>

気になる相手を誘うときって、デートというよりも飲みに誘う事が多い傾向にありませんか?
普通にデートに誘うよりも、お酒飲もうよって言う方が自分の好意を相手に悟られずに誘いやすいですからね。
でもいつまでもそうやって予防線を張ったままだと、一歩も前に進むことが出来ずにずっと悩み続ける事になります。
ただの「飲み友達」にならないように、色々な場所にお出かけして「恋人候補」として見てもらえるように頑張って誘ってみて下さい。

<友達以上恋人未満からの脱却その2.色々な時間帯に会う>

好きな相手を誘うときは、だいたいいつも平日の夜が多いという方って結構いるんじゃないでしょうか?
仕事が終わって、空いた時間に晩御飯がてら誘えば、相手も来やすいですよね。
特に相手が同じ職場なら、帰る時に「さっきの○○の事で話があるんだけど、この後どう?」と仕事の話を口実に誘えます。
ですが、もし今後恋人として付き合いたいと思っているのなら、思い切って休日の昼間に誘ってみて下さい。
会う時間帯によって、意外なほど相手の雰囲気って違って見えるものなんです。
夜だけじゃなく昼間も会って、いつもとは違うカオを見せれば、良い刺激となり相手をドキッとさせる事が出来るかもしれません。
休日の昼間に誘うのって、かなり勇気が必要ですけど、今よりも一歩前に進めるように頑張って誘ってみましょう。

<友達以上恋人未満からの脱却その3.相手の趣味に興味を持つ>

好きな相手と話をしていく中で、相手の趣味や好きな事をリサーチしてみてください。
そして何かの折に「そういえばこないだ言ってた○○だけど・・・」と、興味があるように聞けば相手も喜んで話に乗ってくれますし、「自分の好きな事に興味を持ってくれるんだ」とうれしく思います。
あなたがそれに興味を持ったり趣味として始めるようになれば、共通の話題として会話が増えますし、ひょっとしたら一緒に出来るようになるかもしれませんよね。
今の関係よりも一歩前に踏み出す為にも、相手の趣味や好きな事に興味を持ってみましょう。

以上、友達以上恋人未満から脱却するための行動を3つご紹介いたしました。
ワンパターン化してしまっている相手との関係を変える事で、一気に恋人関係へと近づける可能性がありますので、頑張ってチャレンジしてみてくださいね。

成田会場の婚活パーティー結果報告

11/19(土)19:00 成田会場 男性:41名 女性:33名 16組(43%)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加