『倦怠期を乗り越えるために必要なこと』

『倦怠期を乗り越えるために必要なこと』

付き合って間もない頃は、常にラブラブで「倦怠期」なんて別の世界の事のように感じていたカップルも、長い間一緒にいるとだんだんとその影が忍び寄ってきます。
「嫌いじゃないんだけどあの時のようなドキドキした感じが無くなった」とか「好きっていうのがどんな気持ちなのか忘れてしまった」などと思ってしまうことは、長く付き合っているカップルには少なからずあるはず。
そこで別れを選んで新たな恋愛を求めるのも、一つの選択肢としてはアリだと思いますが、せっかく一人の人と長く付き合っているのだから、倦怠期を理由に別れてしまうのはなんだか寂しいですよね。
そこで今回は、そんな倦怠期を乗り越える為に必要なことをいくつかご紹介したいと思います。
今まさに倦怠期で悩んでいるカップルの方たちはぜひ参考にして、倦怠期を乗り越えてくださいね。

lala_359320140921123248-thumb-815xauto-17886

<倦怠期を乗り越えるために必要なことその1.信頼し合える関係>

付き合ってまだ間もない頃は、相手のことしか見れませんが、長く付き合っていると次第に他の異性にも目が移ってしまいがち。
「自分もそうなんだから相手もきっとそのはずだ」などと勝手に解釈して、あらぬ疑いをかけてしまっては、きっと疑われた方は面白くないはず。
一度疑いだしてしまうと相手のあらゆる言動が疑わしく感じられキリがありませんし、自分自身も詮索するのに疲れてしまいます。
つい疑いたくなってしまう気持ちは分かりますが、自分が選んだ相手なのですから信頼してみて下さい。
こちらが相手を信頼しているということが伝われば、相手もきっとあなたの事を信頼してくれるはずですよ。

<倦怠期を乗り越えるために必要なことその2.何かあれば話し合う>

自分の本音ってなかなか言い出しづらいもので、相手に対する不満もつい我慢してしまうなんてこともよくあります。
でもその不満をずっと我慢し続けてしまうと、ストレスがどんどんと溜まっていき、いずれ爆発してしまいますよね。
そうならないためにも、何かあればまずはお互いに話し合って解決できる関係性を築き上げましょう。
ただし、注意しなければならないのが、一方的に自分の意見を言って相手をねじ伏せるのではなく、相手の主張にも耳を傾け、二人で一緒に解決策を見い出せるようにしてくださいね

<倦怠期を乗り越えるために必要なことその3.記念日を大切にする>

付き合いたての頃は、お互いの誕生日や付き合い始めた日などの記念日を大切にしますが、長く付き合っていくうちに、だんだんと億劫になってしまいがちですよね。
でもそういった記念日はぜひ大切にしてください。
2人で一緒にお祝いをするだけでも、お互いにとって大切な存在であるということを再認識できますし、初心に戻ることができます。
ちょっとしたオシャレなレストランに行くのでもいいですし、二人の思い出の場所に言って昔話に花を咲かせてみれば、きっと付き合いたての頃の気持ちを思い出せるのではないでしょうか。

以上、倦怠期を乗り越えるために必要なことを3つご紹介いたしました。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

つくば会場の婚活パーティー結果報告

10/9(日)18:45 つくば会場 男性:92名 女性:71名    38組(47%)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加