『恋愛で苦しまないための心構え』

『恋愛で苦しまないための心構え』

恋愛って上手く行っているときは毎日ウキウキして楽しいですが、少しつまづくと気分がガタっと落ち込んでしまいがちですよね。
中には食事も喉を通らなくて、激痩せしてしまうほど苦しい思いをするなんて人もいます。
順調に何の問題も無いのが一番なのですが、不安や悩みが付きまとうのが恋愛の楽しい部分でもありつらい部分でもあります。
でもだからと言って、何かある度にその都度仕事が手につかなくなったり、食事が喉を通らずに健康を害してしまうほど苦しい思いをするのは困ってしまいますよね。
というわけで今回は、恋愛で苦しまないための心構えをいくつかご紹介いたします。
一つの物事をポジティブに捉えるかネガティブに捉えるかは、気持ち次第で変わってきます。
これ以上恋愛で苦しい思いをしないためにも、ぜひ参考にしてみてくださいね。

n825_lalaponcyan-thumb-815xauto-14782

<恋愛で苦しまないための心構えその1.恋愛の優先順位>

恋愛が上手くいかないときに、仕事が手に付かなくなったり食事も喉を通らなくなるほど悩んでしまうという方は、恋愛を最優先にして物事を考えてしまう傾向にあるようなんです。
もちろん恋愛はとても大切ですが、生活するにあたって恋愛を最優先にしてしまうと、恋愛が上手くいかなくなったときに、すべてが手に付かなくなってしまいます。
人生において大事なことは恋愛だけじゃないということをしっかりと意識し、仕事・友達・家族・趣味などその他の事にも目を向けて、バランスの良い人生を心がけましょう。

<恋愛で苦しまないための心構えその2.相手に期待しすぎない>

相手に期待しすぎてしまうと、期待通りにいかなかった時に負の感情が芽生えてしまいます。
恋愛というものは、お互いに支えあってこそのものですので、一方的に相手に期待しすぎた結果、期待に応えられなかったからといってイライラするのは筋違いですよね。
期待されすぎた相手もつらいと感じてしまい、それが原因で別れを切り出されるなんてことも。
相手のためにも自分のためにも、相手に対して求めすぎてしまうのはやめましょう。

<恋愛で苦しまないための心構えその3.相手を信頼する>

相手の事を好きすぎるあまり、つい「浮気してるんじゃないか?」などと疑ってしまいがちですよね。
また「他の人にとられてしまうのではないか」といった、いらぬ不安が頭をよぎってしまうことも。
一度疑い出したら、相手の言動一つ一つがすべて怪しいと思い込んでしまい、キリがありません。
疑わしいからといってあれやこれや詮索していると、自分自身も疲れてしまいますし、相手からも愛想をつかされてしまうかもしれないですよ。
相手の事を本当に好きだったら、決定的な証拠がないかぎり信用してあげられるように努力してみてください。

以上、恋愛で苦しまないための心構えを3つご紹介いたしました。
恋愛とは本来楽しいものですが、相手を好きなゆえに苦しい思いをしてしまうのは本末転倒です。
ぜひ参考にしてみて、恋愛をもっと楽しんでくださいね。

千葉会場の婚活パーティー結果報告

10/8(土)19:00 千葉会場    男性:12名 女性:10名 8組(73%)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加